• 刈谷少年少女発明クラブは次代を担う 子どもたちの創造性を育成します

刈谷少年少女発明クラブの目的

私たちは次代を担う児童又は青少年に対し、科学技術に関する興味・関心を喚起すると共に、創造活動を通してアイデアを実現する喜びを体験させることにより、健全で創造性豊かな児童又は青少年の育成に寄与することを目的としています。

  • クラブについて
  • 活動報告
  • 施設紹介

第9回チャレコン刈谷地区大会を開催しました!

8月19日㈰午前、亀城小学校体育館で開催された第9回全国少年少女チャレンジ創造コンテスト(チャレコン)刈谷地区大会には、10チームが参加しました。

1分間プレゼンテーションでは、パフォーマンスカーのからくりや動きを分かりやすく説明しました。

その後の1分間走行では、自動連結ができずに手動連結するチームがあったり、からくりがうまく作動しなかったチームがありました。飛び出したり、せり上がったりするパフォーマンスに会場から歓声が上がっていました。大変盛り上がった地区大会になりました。

そして、保護者の皆様、温かい応援 ありがとうございました。

入賞した皆さん、おめでとうございました。

<優秀賞>

 みどりボーイズ「サイコー!林間学校」(貝淵蒼馬、中村明流人、森近航佑)

 帰ってきたスペシャル3人組「がんばれ日本2020東京オリンピック」

                   (寺岡和樹、上濱 至、佐久嶋玲伊)     


<優良賞>

 チーム ネイチャー「環境クリーン大作戦」(本多花織、藤原 瞳、糸谷颯一郎)

 モリモリ5「おだい祭り行列」(藤田悠斗)

 チーム フィッシュ「未来の水族館」(黒野莉果子、杉江芽依)