• 刈谷少年少女発明クラブは次代を担う 子どもたちの創造性を育成します

刈谷少年少女発明クラブの目的

私たちは次代を担う児童又は青少年に対し、科学技術に関する興味・関心を喚起すると共に、創造活動を通してアイデアを実現する喜びを体験させることにより、健全で創造性豊かな児童又は青少年の育成に寄与することを目的としています。

  • クラブについて
  • 活動報告
  • 施設紹介

第9回全国少年少女チャレンジ創造コンテスト全国大会成果報告

12月1日(土)、全国から選りすぐった60組の精鋭チームを集めて、

第9回全国少年少女チャレンジ創造コンテスト全国大会が東京工業大学で開催されました。

 刈谷少年少女発明クラブからも、厳しい事前審査を通過した2チームが出場を果たし、

「みどりボーイズ」が銀メダルの発明協会会長賞を、

「帰ってきたスペシャル3人組」は銅メダルを獲得しました。おめでとうございます!

 

♦出場チーム♦ 


【チーム名】みどりボーイズ

【メンバー】貝淵 蒼馬  

      中村 明流人  

      森近 航佑

【作品名】「サイコー!林間学校」

【チーム名】帰ってきたスペシャル3人組

【メンバー】寺岡 和紀  

      上濱 至  

      佐久嶋 玲伊

【作品名】「がんばれ日本

      2020東京オリンピック」